「おめでとう」を文字に込めて。傘寿のお祝いにはポエムがおすすめ

よくインターネットや街中でも「ポエム」を描いてくれる人を見たことがあるかと思います。
ポエムってなかなか自分では描けるものではないし、イラストと文字を一枚の紙や台紙に書き起こしてくれるサービス、とても人気ですよね。

80歳になるおじいちゃん、おばあちゃんに何かお祝いをしてあげたい、贈り物をしてあげたいと思う方は多いと思いますが、どういったものが良いのか迷いますよね。

その際には、九谷焼と合わせて「ポエム」を贈ってみてはいかがでしょう。
ポエムといっても色々な種類があるので、こちらでおすすめの名前の詩ポエムを紹介していきたいと思います。

まずは「いろは屋」というお店を紹介します。
どこのお店で注文をしても、プロが書いてくれるのできっとクオリティは高いでしょう。
しかし、いろは屋は特に実績のある作家の先生によって書いてもらえるので、贈る方も贈られる方もきっと満足できるでしょう。

さらに、様々な先生による個性豊かな文字から、贈る方にぴったりの作品を見つけることができます。
時計にしてもらえたり、陶器、掛け軸、ミラーなど他のショップにはないアレンジが可能なのも人気の秘密ですね。

「花なまえの詩」もおすすめのお店の一つです。
特に長寿祝いでよく利用されているこちらのお店では贈る相手の名前でポエムを作ってくれます。
上の文字が名前になっていて、その下に素敵な言葉が並びます。

幸せを呼ぶふくろうや青い鳥、ハートの桜などオリジナリティ溢れるイラストがとても可愛いですね。
なんともほっこりする画風なので、いつ眺めても素敵な気持ちになること間違い無しですよ。